診療案内

耳疾患
画像ファイリングシステムを使って、ご自身の耳の中を供覧出来ます。
下図は正常な耳の写真です。時系列で表示できます。
些細な変化も分かります。
その他、鼓膜切開、鼓膜ドレイン挿入術などにも対応いたします。

喉頭疾患
最も得意とする分野です。

声帯の振動は、通常1秒間に100回以上の周期でおこり、目には見えません。喉頭ストロボスコープは、声帯振動をスローモーションで観察する装置です。スローモーションで見ることで、たとえば、声帯ポリープなどの隆起が声帯の間にはさまってできる閉鎖不全(息もれの原因となる)、声帯の一部がかたくなったり、左右の声帯に重さや張りのちがいが生じておこる不規則振動などを詳しく検査することができます。
下記のストロボを導入しました。


下の二つの電子スコープを導入しました。
上の方は細くて刺激の少ないものです。
下の方は鉗子が挿入出来て、異物の摘出などにも対応できます。
その下の説明は、色を変えて癌などの発見に寄与するシステムについてです。
これも導入いたします。
 
その他診療について
スギ舌下免疫治療ダニ舌下免疫治療睡眠時無呼吸症候群ナステント
Bスポット(クロールチンク)療法・上咽頭擦過療法痙攣性発生障害声帯麻痺
については各ページに詳細がございます。


声帯ポリープ、声がれ、心因性発声障害などの声の悩み、
嚥下障害 、
中耳炎、内耳炎、外耳炎、口内炎、扁桃炎、耳垢除去、
副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、花粉症、
めまい、いびき、耳鳴り、TRT療法、咽頭異常感の治療、難聴治療(補聴器)
漢方治療、高山病治療、逆流性食道炎、
舌痛症治療、味覚異常治療、嗅覚異常治療、
アンチエイジングを目的とした診療
インフルエンザワクチン接種
アレルギー検査
等の診療も行っております。